COMPANY INFORMATION

とは…

FLOCは、FinTechとブロックチェーンで、「未来を創る人を、つくる」企業です。ブロックチェーン人材とナレッジをベースに、ブロックチェーンプラットフォームを構築しています。

「 - 即戦力が身につくブロックチェーン総合スクール - FLOCブロックチェーン大学校」での『教育』を軸に、「ブロックチェーンの即戦力人材採用 FLOC Agent」での『人材紹介』、『企業研修』、『コンサルティング』、『アセスメント構築』、ベンチャー育成や投資を行う『インキュベーション』まで、ブロックチェーンビジネスを構築するためのソリューションを提供します。

MESSAGE

2017年6月に閣議決定された「未来投資戦略2017」。この中で政府は「中長期的な成長を実現していくため、第4次産業革命の技術革新をあらゆる産業や社会生活に取り入れることにより、様々な社会課題を解決するSociety5.0を世界に先駆けて実現すること」としています。
しかし、足元の現実に目を向けてみると、日本の第4次産業革命に向けた取り組みはアメリカやドイツなどと比べても大きく出遅れています。対GDP比のFinTech投資額を見ても明らかに低い水準にあります。

こうした背景には色々な要因がありますが、その中のひとつとして挙げられるのが「リテラシーと人材の不足」です。

IoTやスマートコントラクト等、様々な産業のベースとなるブロックチェーン技術においても例外ではありません。第2のIT革命と称されるブロックチェーンですが、国内では暗号通貨の象徴として捉えられる面が強く、これからの社会課題を解決するためのブロックチェーン応用の現実的な取り組みは思うように進んでいません。

本事業の母体であるファイナンシャルアカデミーは、2002年の創立以来、金融経済教育のパイオニアとして、それまで日本で「学び」の対象としては認識されてこなかった「お金」について体系的に学べるスクールを運営して参りました。これまでの延べ受講生は45万人以上に及び、直近では毎月3,000~5,000人ほどの新規受講生が門戸を叩き、「お金」について学んでいます。この15年間の中で培ってきた、体系的なカリキュラム作成、スクール運営の仕組み、そして確実に受講生に成果を出してもらうという一連のビジネススキームを、ブロックチェーンという新しいテーマで応用していくために立ち上げた教育ベンチャーが「FLOC」です。

また、第4次産業革命が日進月歩のスピードで進んでいく中にあって、技術革新を産業や社会生活に取り入れていくためには「教育」だけで終わらせないということも重要だと考えております。そのため、技術者育成、ビジネススクールの運営のみならず、アセスメント構築、人材紹介、インキュベーション、コンサルティングまでを包括的に行える組織を創り上げることで、民間から未来投資戦略のシナリオ実現を牽引していきたいと考えております。

代表取締役CEO 泉正人

OUR BUSINESS

ブロックチェーン人材とナレッジのプラットフォーム
ブロックチェーンビジネスに必要なすべてがFLOCにあります。

FLOCは、教育(技術者育成スクール・ビジネススクール)を軸に、
人材紹介、企業研修、コンサルティング、アセスメント構築、インキュベーションまで、
ブロックチェーンビジネスを構築するためのソリューションを提供します。

OUR TEAM

日本初の商標登録サイトを立ち上げた後、2002年に国内最大級の金融経済教育を行うFinancialAcademyを創立、代表に就任(現任)。東京・大阪・ニューヨークでスクール運営を行い、会計、経済、資産運用に至るまで、独自の体系的なカリキュラムを構築。2018年、金融構造を変化させる分散型台帳技術(DLT)のプラットフォームを構築するため、株式会社FLOCを設立しCEOに就任。教育事業を行う「FLOCブロックチェーン大学校」のほか、業界のさらなる発展のため、ブロックチェーン人材の人材紹介及びキャリア支援を行う「FLOC agent」、ブロックチェーン×ビジネス活用のためのコミュニティスペース「丸の内vacans」を運営。一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)理事。

東京女子大学文理学部卒業。編集者を経て2005年4月に起業。FinancialAcademy取締役など数社の経営に携わる傍ら2,000回以上にわたり雑誌、テレビ、ラジオなど金融経済リテラシーの普及のためのメディア出演や執筆・講演活動を行う。知識や思想を体系的にまとめ、伝えることでSosiety5.0による社会の最適化の一翼を担いたいという想いからFLOCの取締役に就任。

早稲田大学理工学部卒業。1991年に野村證券に入社後、グローバルメディアオンライン(現GMOインターネット)取締役、常務取締役、ガーラ代表取締役などを歴任。2012年にビットコインと出会い、初めてインターネットに触れた時と同じ感動を覚えたことから、2014年にビットバンクを創業。暗号資産とブロックチェーンの正しい知識普及のため株式会社FLOCの取締役に就任。ビットバンク株式会社代表取締役社長。一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)代表理事。一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)理事。

多摩美術大学デザイン学部卒業。大学卒業後、ブランディング視点に特化したコンサルティング業務に従事。ホテル、レストラン等のサービス業、大手百貨店グループ等の小売業界、鉄道業界、メーカー、ファッションブランド、ライフスタイルブランド、及び行政など、分野や業界を問わず活動。デザインとエンジニアリングの垣根を超えたアプローチで、社会の変革に寄与したいという想いから、FLOCの取締役に就任。

神戸大学法学部 卒業。慶應義塾大学大学院法務研究科 卒業。
2009年弁護士登録(62期)。小林・藤堂法律特許事務所勤務を経て、2016年に代官山綜合法律事務所を創設して代表に就任。2012年から2016年まで慶應義塾大学大学院法務研究科助教(商法・会社法)。2018年、FLOCの法務担当執行役員に就任。

FLOCブロックチェーン大学校校長。
アメリカ出身のビットコイン研究者。ビットコインのオープンソース、ウォレットプロジェクト、プロトコルを定めるBIP提案に複数参加。2017年ブロックチェーン大学校株式会社を設立し、2018年FLOCブロックチェーン大学校校長に就任。ビットバンク株式会社チーフビットコインオフィサー。

ADVISORY BOARD

東洋大学国際学部教授
慶応義塾大学名誉教授
 

一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。 ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。

一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー専攻)教授
 

東京大学法学部卒業後、93年ハーバード・ロースクール卒業(LL.M.)、94年NY州弁護士資格取得。2007年及び2013年にハーバード・ロースクール客員教授に就任。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授を経て、2018年より現職。M&A法、金融規制法、知的財産法、IT法、フィンテック法を含むビジネス法が専門。

ABOUT US 会社概要

会社名 株式会社FLOC
設立年月日 2018年4月2日
資本金 1億円
代表取締役 泉 正人
取締役 黒川のり子、廣末 紀之、加藤 圭
所在地 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル
電話番号 03-6206-3966
URL コーポレート http://floc.co.jp
スクール事業 https://floc.jp
主要関連法人 Financial Academy


MISSION ミッション

Create Creators

未来を創る人を、つくる



VISION ビジョン

Smart Dominance